【FFXI-Titan】魔法のふで
ピノアのFFXI日記です。種族はタルタル、メインジョブは白魔道士。日記は2004年3月から書き始めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(スポンサー広告) | トラックバック(-) | コメント(-)
クエスト『タル白をかばえ!』
わたし、日記書いてるの全然お友だちに教えてないの。
だって・・・恥ずかしいもん!
でもたまたま見つけてくれる人もいます。
この間LSのヒュム♂さんが報告してくれました。

   ヒュム赤「ピノアさん、HP見たよ」
   わたし「えぇっ!じゃヒュムナイト好きがバレたー!?」
   ヒュム赤「バレバレです^^;」

・・・エッ、そうなの? Σ(゜口゜;
心の中ではキャーキャー言ってるけど、外には出してないつもりでいました。

バレてるならもういいもん!もっと言ってやるんだから。

   わたし「ヒュム♂さんのフレがほしいです(`0´)ノ」
   エル♂「ナンパしたら?」
   わたし「そそそそんなことできない~!」
   ヒュ赤「LS内にもヒュムナイトいっぱいいるね^^」
   わたし「あとヒュム赤も!イイ。(☆Д☆)」
   エル♂「うはw ピノさん魔性の女?」
   わたし「・・・無理w モテないもん」

ぎゃー!じぶんで言っててちょっと悲しくなったー!

近頃LSでは『モテ』についての話題がよく出ます。
みんなモテないらしい。かーわいそ!(≧m≦)
LSのヒュム♂ナイトさんもモテたいみたいなのでいいこと教えてあげました。

   <ヒュム♂> さんへ
   もてもてクエ教えちゃう。(^-^)/
   「タル白をかばえー!」
   あのね、これ、繰り返しクエだから。
   名声上げにオススメ!(*^-^b
(イベント) | トラックバック(0) | コメント(2)
≪ 【白65】片手棍スキル上げ  | home |  映画みてきたよ。『ディープ・ブルー』  ≫
コメント

ピノアさんヒュムナイト好きは秘密だったのかΣ(゚o゜)

始めから皆知ってたような・・・w


Ishutora | URL | 2005/04/05 02:13 【編集

ええー!
おっかしいなぁw
そんなに顔に出てるのかなぁ?

(〃∇〃)
ピノア | URL | 2005/04/05 07:20 【編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pinoa.blog1.fc2.com/tb.php/122-4b07b5c5
 | home | 
PROFILE
Pinoa
  • Name : Pinoa (引退)
  • FFXI : 2004/1/1 start!
  • A B O U T
  • 25
    1
    25
    7
    1
    1
    29
    4
    1
    75
    62
    40
    61
    42
    20
    16
    5
    12
    調
    29
    0
    1
    3
    4
    17
    2
    87
    11
    ミッション
     ├ ウィンダス: 月詠み
     ├ ジラート: 宿星の座
     ├ プロマシア: 武士道とは
     └ アトルガン: 亡国の墳墓
    CALENDER
    08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    RECENT ENTRIES
  • FINAL FANTASY XIV
  • ごほごほ
  • トリックオアトリート!
  • 砂丘デビュー♪
  • レベルシンクパーティ
  • 久しぶりのヴァナディール
  • フリートライアルまでの道
  • 14日間の限定復活
  • CATEGORY
  • 全タイトルを表示
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    LINKS
  • 管理ページへ
  • RSS



  • Titan-Ring
    | Before | Next |
    | List | Random |
    Titan-Ring


    【FINALFANTASYXI】Blogger's
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。